最近、ニュースで採り上げられる事が多い仮想通貨の案件です。
私は5年位前に知り合いの会長さんに購入を勧められましたが
面倒臭いし、用心深く疑り深いので購入は控えました。

それからビットコインの事件がニュースに採り上げられ、世間をさわがせました。
今も係争中だそうです。

ネットビジネスの世界では仮想通貨を取り扱った案件はほとんどが詐欺的なもです。
国民生活センターでは
投資や利殖をうたう仮想通貨の勧誘トラブルの増加
  という形で注意喚起を行ってiます。
  最近も東海地方でビットコイン絡みの殺人事件がありました。

 

今回の暗号通貨解体新書では「無料お試しキャンペーン」を謳って商材への購入申込みを行っています。


■ 販売名 ■
暗号通貨解体新書

■ ノウハウ提者・販売者 ■
渡部純一
■ 販売会社 ■
ヒルズコンサルティング株式会社
■ 事業責任者 ■
臂 守彦
■ 販売サイト ■
http://cryptocurrency-book.com/lp/01/
■ 価格■
無料オファー


そんな事情も有り暗号通貨(仮想通貨)には個人的興味もありますので
色々と他サイトやブログやWEBなどを調べてみました。

 

すると、
あるサイトに

向こう一ヶ月は無料のようですが
一ヶ月後にはしっかりと課金されるようです。
これってそれこそ「詐欺」ではないかと・・・

今回の暗号通貨解体新書
仮想通貨に関する教材を無料で受け取れるということですが
残念ながら無料ではありません。
あとからしっかりお金を徴収される仕組みになっています。
しかも9,800円の12回払。

とのことです。

こーゆー評価が有るのでは・・信用できまん。

耳障りの良いことや肯定的な文章を書き、応募フォームを多用して情報弱者初心者・専業主婦学生さん・無職方々に「 簡単」に 稼げて「夢や希望」を持たせ、安い価格設定や、今回だけと云って販売者や経験者(落ちこぼれ)はエセ情報商材を販売しています。
インターネット (web) のネットビジネスや アフェリエイトの情報商材は エンドユーザーの「欲」を煽り立て、関心を引きます。(投資案件による財テク)とか・・・また、初心者さん達や、高齢者の方々を騙して利益を得る輩もいます。 販売者(社)は色々な方法で皆さん方を煽り、簡単に高額を稼げる情報商材と甘い言葉を並べます。そして、まず自分達(自社)の収益を確保します。その上で不労所得」とか、サラリーマンの「在宅職場」「テレワーク」副業とか副収入で稼ぐ、「楽して儲かる方法」などや、「ついに公開」などアルバイトしかり、パートタイムしかり、誰でも 簡単  直ぐ 集めるなどの言葉を並べ強調して勧誘します。皆さんは、くれぐれも注意して下さい。ネットビジネスは自分の「方法」を見つけて地道に作業を続けることが最も成功への近道です。

当ブログで何か?判らないことがあれば、「ご質問がある方」より遠慮無くご質問下さい。‥・私で解ることは精一杯答えさせて頂きます。 遠慮や気兼ねは無用です。初心者さんや詐欺商材に騙された方々は本当のことを知りたいはずですから・・・
ただし、商材のアドバイスは出来ますが、◯◯塾のような事はいたしません。
ステップメールを組んでアナタ方に余計な商材は売りません。
無料のアフェリエイト塾ような募集は行いません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村