私はFacebookをするのですが、今回の商材はFacebookの広告から取り上げたのですが「特定商取引法に基づく表記」の中味が・・あまりにもいい加減でビックリしました。


運営者とメールアドレスしか(それも日本語ではない)載っていない時点で意味がありません。 そして、データ(画像)化されているのは怪しさ満点す!!。
しかも、運営者‥側の責任者の名前すらありません。


■販売名■
デジタルゴールドラッシュ

■運営者■
DigitalGoldrush
■販売サイト■
http://degitalgoldrush.info/
■ 価格 ■
無料オファー


そりゃー・・迷惑メールがお金に成るのなら・・・誰だってウレシイですが、迷惑メールは・・やっぱり「迷惑メール」です。
オファーレターに記載されている文章の意味が全く判らないので・・登録してみました。


すると・・・迷惑メールが増えていくだけの販売者のメールアドレスリスト作りのようです。
あわよくばオプトインアフィリエイト報酬狙いでしょう。

まぁ~、フェイスブックの広告には・・こういった商材が多く、若い女性などがよく引っ掛かるようです。 昨日のブログにも書きましたが、簡単にはお金というものは手に入りません。
ですので、こんな案件を鵜呑みにするのは止めましょう。

 

 

日々、ブログを更新しますが・・他の方法で情報商材の評価ブログなどを利用してお金を稼ぐのは自由です。が・・ネットビジネス初心者の方々やアフェリエイトの素人さんへ妙な期待や希望を煽って、自らを正当化するのはエセ情報商材の販売者と同じです。
また、エセ商材を断罪する姿勢で特定の情報商材を一方的に推薦し、購入を促すのも詐欺師的販売者と変りません。アフェリエイトブロガーはもはや、職業に成り 一つの業界が出来上がっています。
インターネットは自由である以上、モラルやルールを守らないと無法地帯と化してしまいます。そして、Webを利用しても簡単にはお金は稼げまん