初心者のためのSEO対策
集客やアクセスアップには不可欠なSEO対策
今回は検索ワードについてのお話です。

K1朗K1朗

ブログへ訪れる人は何を頼りに来るのか?・・・まずはこの点を把握する必要があります。

検索結果からの流入
SNS(TwitterやFacebookなどのSNS)からの流入
他のブログからのリンクからの流入

他にも様々な細経路があります(まぁ~、検索からの流入は殆ど理想ですけど。)
まずは上記3つ挙げてみました。

また、SNSからの流入や他のブログのリンクからの訪問というのは非常に不安定で一時的な訪問が多いです。(例外もありますが。)

確実に訪問者を増やそうと考えるのであれば検索結果から訪れる訪問者を増やすのが1番です。

の場合、アフェリエイトの成約率(コンバージョン)が良いし、楽です。

「アフィリエイト 稼ぐ」「アフィリエイト ブログ」などのキーワードで検索するとこのブログが1ページ目にあるはずです。

良く検索されるキーワードで検索した時に1ページ目に自分のブログが表示(上位表示)されるようになればブログは放置していても検索経由で勝手に訪問者は来てくれるようになります。

ということでよく検索される(検索されやすい)キーワードを探してそのキーワードで上位表示を狙うというのがSEO対策の基本的な部分になります。

キーワード選定の手順と流れ
検索キーワードの選定はあまり難しい事ではありません。

大切なことは、(一般的似)検索されるキーワード(複合キーワード)を探して・・・
見つけたキーワードを「記事タイトル」や「文章」に含めて記事を書くだけです。

キーワードが入ってなければ、検索結果の画面で上位表示される可能性はかなり低くなりますから、とりあえず書く文章には検索キーワードを入れることです!

考え方は・・自分のサイト(ブログ)のテーマと関連するキーワードを決めます。
次にキーワードと関連する語句の組み合わせを出来るだけ沢山!書き出します。

例えば「稼ぐ」系や、「アフィリエイト」系などの「お小遣い」ブログを書きたいアナタは「アフィリエイト」「不労所得」「稼ぐ」「ASP」「情報商材」「アクセスアップ」「集客」など・・・適当に連想するキーワードを沢山書き出します。書き出したら、各ワードの複合キーワードを探します。
 要は・・・よく検索される検索ワードを探す作業です。

検索キーワードを探すには無料のツールが便利で、これを使っていきます。

goodkeyword
https://goodkeyword.net/

例えば「アフィリエイト」と入力してみると良く検索される複合キーワードが表示されます。

Googleで検索した場合、ページ下に出てくる関連キーワードなどもチェックしたりします。

そして、使えそうなワードをピックアップして記事や表題を決めます。
続いて、キーワードを入れて文章を書いて行くのです。
一応・・・これがキーワード選定の基本になります。

複合キーワードで勝負する理由とロングテールSEO

検索ワードを2つに分けと「単発のキーワード」と「複合キーワード」に分ける事がでます。

検索ワード選定において複合ワードは超重要なんです。理由は2つ。

単発のキーワードでは上位表示は難しい。
 90%近い利用者はキーワードを組み合わせ検索をしている

単発のキーワードは例えば「パソコン」とか「ダイエット」の検索数が多い。
ビッグキーワードで今から自分のブログ(サイト)を上位表示させるのは超難関。

このようなビッグキーワードで「競合サイト」や大手企業が多い中での上位表示はなかなか思うような結果は出ません。
ライバルや競合相手が多いし、強すぎます!

確かに単発のビッグキーワードで上位表示できれば爆発的な集客ができます。
が・・・それよりも2語、3語の複合キーワードで勝負します。
当ブログで云うと、狙っている検索ワードはこんな感じです。

アフィリエイト(単体キーワード)
アフィリエイト 稼ぐ
アフィリエイト ブログ 在宅
アフィリエイト 初心者 在宅ワーク

複合キーワードで検索結果の画面  上位表示を目指しましょう。 

#⦿ アメブロ アフィリエイト やり方
#⦿ Seesaa ブログ アドセンス
#⦿ WordPress カスタマイズ


上記のよう感じで関連しそうな複合キーワードを集めてそれぞれの記事で複合キーワードを含めたタイトルや内容にしましょう。

良い記事が増えてくれば個別ページが評価され、カテゴリーが評価されてサイト全体の評価が上がります。

もちろん複合キーワードが2語、3語と増えるに従って検索数自体は少なくなりますが上位表示は狙いやすくなります。

1,000のアクセスが予想されるキーワードよりも、100のアクセスが見込める複合キーワード複数個選んで、その複合キーワードの一つで一つの記事を書く方が検索上位表示が簡単で、幅広い集客が見込めます。

当然!同じキーワードで上位を狙うライバルもいますのが、上位表示ができるとは限りません。
しかし、数を打てば(記事数が増えてくると)結構当たりますし、ブログ(サイト)の評価が上ればライバを追い抜き自分のブログ(サイト)が上位表示される場合も多いです。

日々、ブログを更新しますが・・他の方法で情報商材の評価ブログなどを利用してお金を稼ぐのは自由です。が・・ネットビジネス初心者の方々やアフェリエイトの素人さんへ妙な期待や希望を煽って、自らを正当化するのはエセ情報商材の販売者と同じです。
また、エセ商材を断罪する姿勢で特定の情報商材を一方的に推薦し、購入を促すのも詐欺師的販売者と変りません。在宅ワーカーやアフェリエイター・ブロガーはもはや、職業に成り 一つの業界が出来上がっています。
インターネットは自由である以上、モラルやルールを守らないと無法地帯と化してしまいます。そして、Webを利用しても簡単にはお金は稼げまん