ずっと思っていたのですが、私も今年は還暦を迎えるオッサンなのですが・・・未だにジジイである認識が無いのです。

 

妻も・・まだまだ「若い」と云います。・・・しかし最近、太ったと云うのです。(T_T)
10代の終わり頃から35歳まではアーノルド・シュワルツェネッガーばりの細マッチョで、それなりにトレーニングもしていました。

 

しかし、脳梗塞を患いリタイア生活ではず~っと朝から夕方はでパソコンデスクに付きっきりの生活です。

 

やはり、動くという行為が無いため代謝が悪くなり、逆にパソコン作業は脳を使うので糖分をカラダが勝手に欲しがります。

 

結果として太ってきますが・・・そんな自分が許せません。

 

これまでにもダンベルトレーニングやアブローラーを使い筋肉の強化を図りつつ、ウオーキングなどで脂肪の燃焼を試みましたが私の胆石発作や妻の乳癌で・・・それどころではありませんでした。

 

今、・・生活が落ち着いて来て・・「妻からの一言」
があぁぁぁぁぁ~ん!!!です。

 

んなワケでダイエットを再開しようと思いました。

で、流行りの「糖質制限ダイエット」を始めようと色々調べるとチョット気になる記事を発見。!!

糖質抜きダイエットには・・・かなり、重大な弱点が有ることが判明しました。
つまり、糖質抜きダイエットは老化を早め!集中力が散漫になり、突然死が起こる可能性が多いにある・・・と云うことです。

しかしながら空腹感は血糖値の低下がもたらす(感覚)なのだ!!という説明は立証されているのです。

だから
デブに成るのを避けるためには1日の食事における摂取内容の管理が決め手となるという結論が出ました。

:食事
:運動
:サプリメント

血糖値を管理し、空腹感を抑えるため血糖値を下げる3つの方法があります。 血糖値を下げる方法は糖尿病の治療でも重視されているもので、食事療法・運動療法と云われるものに共通しています。

 

サプリメントは病院で積極的に指導されるワケではありませんが、自身の努力をサポートしてくれるモノですから、より効き目を増幅すると云えるでしょう

 

では、血糖値を低めにコントロールしてくれる食材を紹介します。

玉ねぎ     イソアリインがインスリンの働きを促進させ血糖値を低下させやすくする
アボカド    カリウムがインスリンの働きを促進させ血糖値を低下させやすくする
納豆      レシチンとサポニンが血糖値を低下させやすくする
ブロッコリー  クロムがインスリンの働きを促進させ血糖値を低下させやすくする
キャベツ    食物繊維が血糖値の急上昇を抑え、血糖値を低下させやすくする
きのこ類    食物繊維が血糖値の急上昇を抑える
豆腐      イソフラボンが血糖値を低下させやすくする
こんにゃく   グルコマンナンが糖質の吸収を抑えて血糖値を下げやすくする
オクラ     ペクチン・ムチン・ガラクタンなどが糖質の吸収を抑制する
青魚      DHA・EPAが血液をサラサラにし血糖値の上昇を抑制する

 

 

 

情報商材の評価ブログなどを利用してお金を稼ぐのは自由です。が・・ネットビジネス初心者の方々やアフェリエイトの素人さんへ妙な期待や希望を煽って、自らを正当化するのはエセ情報商材の販売者と同じです。
また、エセ商材を断罪する姿勢で特定の情報商材を一方的に推薦し、購入を促すのも詐欺師的販売者と変りません。在宅ワーカーやアフェリエイター・ブロガーはもはや、職業に成り 一つの業界が出来上がっています。
インターネットは自由である以上、モラルやルールを守らないと無法地帯と化してしまいます。そして、Webを利用しても簡単にはお金は稼げまん