最近は仮想通貨絡みの商材が沢山!出ています。
今回は清水聖子氏の想源プロジェクトについて取上げます。

「特定商取引法に基づく表記」
販売業者 株式会社CryptoCurrencyLabo
代表社員・・・・・・・・・・ 中嶋俊
所在地 東京都渋谷区松濤2丁目20番10号
    モデルノトッレ松濤902号室

この「想源プロジェクト」を紹介している清水 はネットビジネス界やFacebook広告等で大きく紹介されている著名人です。

しかし、「想源プロジェクト」清水聖子について色々と調べて判ったのですが・・・
オファーレターに記載されている「アジアブロックチェーン協会」というのは社団法人などではないのです。

つまり、嘘 八百なのです!
しかも・・オファーレターに登場する「川上 由佳」なる実践者の声で使われている人物画像はすべて人物素材サイトに有るモノでした。

それと「小野里 はじめ」氏もあまり良い評判はありません。逆に悪評ばかりです。


■販売名■
想源プロジェクト

■ノウハウ提供者・販売者■
清水聖子・小野里 はじめ

■ 販売会社 ■
株式会社CryptoCurrencyLabo
■販売責任者■
代表社員 中嶋俊
■販売サイト■
https://sougen-project.com/sdil1sg/
■ 価格 ■
無料オファー


清水聖子 氏は2016年から2017年にかけて「ミラクルアロー」というバイナリーオプションのツールを販売していましたが、株式会社MADAM’sの代表取締役もされてました。

 

登記情報を確認したところ代表取締役は「清水聖子」 氏ではなく「藤井聖子」となっていました。
つまり、本名は「小野里 はじめ」さんのようです。

 

もう一人の取締役「藤井章司」氏はネオヒルズ族として有名だった方で、彼のブログにも何度も聖子 氏が登場しています。

藤井 氏のブログ:http://bit.ly/2p4klqu

 

で、ブログにも登場している清水聖子氏と藤井が運営する会社が、当時販売していた商品が非常にキナ臭いんです。

販売ページ:http://ebinuma.net/dreamproject/

こちらの販売ページに使われていた人物画像が、全て、人物素材サイトからの流用だったことは既にバレています。
販売されていたバイナリーオプションのツール自体も、クラウドソーシングなどの利用で5万円~10万円で外注したモノを高額で販売したこともバレています。

 

ですから、過去の案件を判断する限りでは、今回の「想源プロジェクト」はかなり!怪しいと思われも仕方がない状態です

ですから当ブログでは、この「想源プロジェクト」という商材はオススメ出来ません。

 

 

情報商材の評価ブログなどを利用してお金を稼ぐのは自由です。が・・ネットビジネス初心者の方々やアフェリエイトの素人さんへ妙な期待や希望を煽って、自らを正当化するのはエセ情報商材の販売者と同じです。
また、エセ商材を断罪する姿勢で特定の情報商材を一方的に推薦し、購入を促すのも詐欺師的販売者と変りません。在宅ワーカーやアフェリエイター・ブロガーはもはや、職業に成り 一つの業界が出来上がっています。
インターネットは自由である以上、モラルやルールを守らないと無法地帯と化してしまいます。そして、Webを利用しても簡単にはお金は稼げまん